はなうたブログ

轡を並べる

ピアニスト樽栄さんの曲に、私が歌詞を付ける...

という作業に、今年の年頭から向き合っています。

制作、って一気に....っていうのもいい作品が出来る場合が多いし、

好きな流れの一つでもあります。

でも、今回の取り組みは一気に、とゆかなくて。

うまく言えないけど、この取りくんでいる期間そのものを楽曲におとしいれてみよう、

なんていう考えが浮かんできて。

だから、本当に気持ちに浮かんできたことをいちいち見つめて、

今、かっこいいと思ったことや、きれいだ、と思ったことや、悲しい、もう嫌だ、

びっくりする、すごい.....みたいな感情を自分の中にキープしたり、

ちょっと殴り書いておいたり...

 

何回も何回も樽栄さんの楽曲を聴いては、この曲に、今私が思っていることのどれが

ぴったりと来るか......パズルのような作業です。

 

お預かりしている最後の曲には、轡を並べる....などと表現される、

轡(クツワ)という日本語を使うかもしれない.....

整列、とか、並ぶ、とか....甲子園球場の高校球児を見ていいなあ、と思ったり、お盆の時期に改めて戦争の惨禍を想い、同じ方向へ向かってしまう恐ろしさや愚かさ。

なんか、そんなことを私の中でアレンジして、歌詞の中に注ぎ込んでいる最中です。

 

でも、やめるかもしれない。(笑)

完成したら、東京のライブで歌います。

 

 

歩く速度

6月の半ばに怪我をして....足首周りに3箇所亀裂骨折....と名付けられた状態になりました。

なぜか、普通にアスファルトの道を歩いていただけ.....

と言いたいところですが、日々の生活の歪みに対する警告だったかも.....

一日のスケジュールにあれこれ詰め込んで終わらせようと考えたため、ちょっと重たい荷物を持ち、寝不足気味で目も疲れていたため、コンタクトレンズをせずに、メガネちゃん。

アスファルトのくぼみに足を取られてバランスを崩し...瞬間的にメガネがずれて視界が.....

あっと気づいたら転んでおりました。

 

その後、週に2回ほど整形外科の先生にお世話になって.....そろそろギプス生活も終わろうかという段階に近づいてきました。

 

この期間、歩く速度によって、見慣れた風景も変わるんだ....と気づきました。

怪我した当日からギプス&片方は杖....外出時、ギプス足はギプス足用のマジックテープで履ける医療用のクツ。ギプスじゃない方の足は普通にスニーカーとか履いているので、明らかに、「あの人、足怪我してるのね.....」という状態です。

 

この姿で、そろりそろり.....近くのスーパーに買い物に行って、自宅マンションのエレベーターに乗ろうと待っていたら.....同じマンションにお住まいだけど、一度も会話をしたことのない年配の女性も少しづつエレベーターの乗り場に近づいてきて.....話しかけて下さいました。

「なんだか、だんだん暑くなってきましたよね。あ、どうぞ。」「あ、有難うございます。」

お礼を言いつつ、私が先にエレベーターに入り.....私は彼女より下の階なので、すぐに「お先に失礼します....。」3〜4分のやり取りでした。

 

あれ、あの方と初めて会話交わしたな....と思いつつ、そうか、速度だ!と気づきました。

日頃普通に歩く時、私はどちらかというと、速度が速い気がします。エレベーターもあんまり使わない。でも、今は、一歩一歩かなり慎重にゆっくり。

 

この速度でこそ、初めて見えるものや知り得ることが出来る感情があるんですね。

自分がいつもいかに自分の速度で物事を感じているか、考えているか...

それは悪いことでもなければ、素晴らしい、ということでもなく.....

 

ただ、この世界には、なんと様々なものの感じ方とか、時の流れ方とか、感情とか...

あるのだろうかと...ハッと....して、自分のペースは大切に守りつつ.....

色んな速度に気づくようでありたいなあ....などと思う今日この頃です。

 

0 コメント

Asaのはなうた 2017

少しづつ、こちらでブログを始めてみます。

なんとなく気づいたこととか、日々の発見とか.....

時々書きたいこと書いてみます。

 

まずは、HPの表紙に掲載している写真について。表紙の写真は慶良間の阿嘉島で撮りました。

ここ最近、沖縄方面へよく旅します。

続きを読む