はなうたブログ

パープル色の花

昨年夏、ポルトガルを旅した時、日本では見かけない...
なんて思った草花の種とか小さな根っこ付きの葉っぱとか....
少しだけ...秘かにトランクに忍ばせ持ち帰っておりました。
昨年のポルトガル旅行では、のんびりした田舎町とか、
小さな観光街のはずれにキッチン付きのアパートメント借りて買い出し行ったり....とか、
比較的...土に近い日々だったというか...(笑)つい、植物が目に入る.....
そうしてそろ~っとプラカップに入れて持ち帰った小さな植物は
我が家ベランダプランターへと移動し、夏を越し、秋冬とを過ごし、つい先週、
紫色の花を咲かせてくれたのです!
暑かったり、寒かったりすると、ときに、花や植物のことについて気付く余裕もなかったりするのに、
春から夏にかけての今の季節は植物が息吹く姿に
はっとさせられたり、感動したり。
わたしの歌の中にも、そんな日常がちょこちょこ練りこまれて。
マーブルチョコのクッキーみたいに....
感じた何かが入ってひとつの曲になったりしています。
0 コメント

令和

時代が変わりましたね。
4月、5月と、
元号「令和」っていう発表と新天皇の即位、オンタイムで体験できました。
様々な形で….その瞬間を多くの方々が大切になさったことだろうなぁ、と思います。
思えば、映像でその瞬間を共有することができるのも時代の進歩。
5月からの新しい時代、私たちはどんな日々を過ごしてゆくのでしょう。
「令和」が発表された瞬間は、テレビ画面の前でドキドキしました〜
全く想像していなかった元号を耳にした瞬間………何故か涙がツーっと。
私の母の名前は、れい。
今は天国だから、私が天国へゆくまで会えない。
彼女が生きていたら、この瞬間を「え〜っ!?」と、驚きやら笑いやらで、一緒にはしゃいだだろうな、
と思いました。
新しい元号の響きは、
私の中の弱い部分にカツを入れてくれ、
強い部分には、戒めの鈴の音を鳴らしてくれるような……
個人的にはとても大きな力を感じる元号。
昭和、平成、令和、とすでに3時代生きてるけど…..(笑)
昭和でも、平成でも出来なかったことを、令和という時代に挑戦するよ。
そんな思いが湧き上がりました。
この時代を一緒に生きているみなさんも、それぞれに、
様々なことを思いながら、思い浮かべながら、この瞬間を生きておられましょうね…
私は音楽で!何か素敵な思いを抱けるよう、新しい元号と共に! 生きてみたいです。

 

轡を並べる

ピアニスト樽栄さんの曲に、私が歌詞を付ける...

という作業に、今年の年頭から向き合っています。

制作、って一気に....っていうのもいい作品が出来る場合が多いし、

好きな流れの一つでもあります。

でも、今回の取り組みは一気に、とゆかなくて。

うまく言えないけど、この取りくんでいる期間そのものを楽曲におとしいれてみよう、

なんていう考えが浮かんできて。

だから、本当に気持ちに浮かんできたことをいちいち見つめて、

今、かっこいいと思ったことや、きれいだ、と思ったことや、悲しい、もう嫌だ、

びっくりする、すごい.....みたいな感情を自分の中にキープしたり、

ちょっと殴り書いておいたり...

 

何回も何回も樽栄さんの楽曲を聴いては、この曲に、今私が思っていることのどれが

ぴったりと来るか......パズルのような作業です。

 

お預かりしている最後の曲には、轡を並べる....などと表現される、

轡(クツワ)という日本語を使うかもしれない.....

整列、とか、並ぶ、とか....甲子園球場の高校球児を見ていいなあ、と思ったり、お盆の時期に改めて戦争の惨禍を想い、同じ方向へ向かってしまう恐ろしさや愚かさ。

なんか、そんなことを私の中でアレンジして、歌詞の中に注ぎ込んでいる最中です。

 

でも、やめるかもしれない。(笑)

完成したら、東京のライブで歌います。

 

 

歩く速度

6月の半ばに怪我をして....足首周りに3箇所亀裂骨折....と名付けられた状態になりました。

なぜか、普通にアスファルトの道を歩いていただけ.....

と言いたいところですが、日々の生活の歪みに対する警告だったかも.....

一日のスケジュールにあれこれ詰め込んで終わらせようと考えたため、ちょっと重たい荷物を持ち、寝不足気味で目も疲れていたため、コンタクトレンズをせずに、メガネちゃん。

アスファルトのくぼみに足を取られてバランスを崩し...瞬間的にメガネがずれて視界が.....

あっと気づいたら転んでおりました。

 

その後、週に2回ほど整形外科の先生にお世話になって.....そろそろギプス生活も終わろうかという段階に近づいてきました。

 

この期間、歩く速度によって、見慣れた風景も変わるんだ....と気づきました。

怪我した当日からギプス&片方は杖....外出時、ギプス足はギプス足用のマジックテープで履ける医療用のクツ。ギプスじゃない方の足は普通にスニーカーとか履いているので、明らかに、「あの人、足怪我してるのね.....」という状態です。

 

この姿で、そろりそろり.....近くのスーパーに買い物に行って、自宅マンションのエレベーターに乗ろうと待っていたら.....同じマンションにお住まいだけど、一度も会話をしたことのない年配の女性も少しづつエレベーターの乗り場に近づいてきて.....話しかけて下さいました。

「なんだか、だんだん暑くなってきましたよね。あ、どうぞ。」「あ、有難うございます。」

お礼を言いつつ、私が先にエレベーターに入り.....私は彼女より下の階なので、すぐに「お先に失礼します....。」3〜4分のやり取りでした。

 

あれ、あの方と初めて会話交わしたな....と思いつつ、そうか、速度だ!と気づきました。

日頃普通に歩く時、私はどちらかというと、速度が速い気がします。エレベーターもあんまり使わない。でも、今は、一歩一歩かなり慎重にゆっくり。

 

この速度でこそ、初めて見えるものや知り得ることが出来る感情があるんですね。

自分がいつもいかに自分の速度で物事を感じているか、考えているか...

それは悪いことでもなければ、素晴らしい、ということでもなく.....

 

ただ、この世界には、なんと様々なものの感じ方とか、時の流れ方とか、感情とか...

あるのだろうかと...ハッと....して、自分のペースは大切に守りつつ.....

色んな速度に気づくようでありたいなあ....などと思う今日この頃です。

 

0 コメント

Asaのはなうた 2017

少しづつ、こちらでブログを始めてみます。

なんとなく気づいたこととか、日々の発見とか.....

時々書きたいこと書いてみます。

 

まずは、HPの表紙に掲載している写真について。表紙の写真は慶良間の阿嘉島で撮りました。

ここ最近、沖縄方面へよく旅します。

続きを読む